非モテな男だって女の子が多くいるところに飛び込むことで、何らかの出会いのチャンスっていうのは訪れるんではないか?っていう期待感がかなり強かったんです。
高校時代もそうだったのですが、恋人とか欲しいと思っても作ることができませんでした。
ひどくブサメンではないものの、モテる部類の男ではありませんでしたから、彼女作った経験がないのです。
激しい性欲に襲われてしまって、日々オナニーで性処理をするというのは、高校時代も大学生になってからも変わらぬことでした。
キャンパスって恐ろしいくらい女の子たちがいるんですからね、なんか仲良くなる方法とかあるんじゃないのって思っていたんです。
だから積極的にサークルに参加することにもしたし、さらにコンパとか合コンとかも出席するようにしたんですけれど、全て無駄に終わってしまいました。
キャンパスの友達たちは順調に彼女作ったりセフレ作ったりして、パコパコ楽しみまくっているのに、僕はなかなかセフレができなくて、ひたすら悶々とした日々を過ごしていたのです。
セックスがしたい、朝起きればそう思うし、風呂に入っても一発やりたいと考え、寝る前に挿入してたいと思ったりもするのです。
極度の欲求不満で精液が満タンすぎちゃって、一日何度もオナニーをしてしまう事もありました。
このままじゃ精液で中毒になって、頭が変になってしまうかもしれないという危機感まで持つようになっていたのです。
とにかく、何らかの方法でセックスの相手(せふれ)を探すしか方法がありませんでした。
大学生でアルバイト代も少ないので風俗は無理、やっぱり素人と一発やらなければなって思っていたのです。
なにか良さげなアプリでもあれば、そんな思いから検索をはじめて見たのです。
すると完全無料で利用ができるという、セフレアプリを発見してしまいました。